05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 未分類 > title - ブログを強くする為に、ご協力ください!      
  

ブログを強くする為に、ご協力ください! 

※今回は評論ではなく、日頃のご支援に対する御礼および、恐れながらも今後のより一層のご支援を請わせていただき、その請わせていただきたいブログへの支援における具体的方法をあげさせていただいたものです。



『はじめに』

 日頃、お読みくださり、誠にありがとうございます。
 また、いつもあつくご支援いただいている数名の方には、重ねて御礼申し上げます。本当に、本当に感謝です。



『ランキング投票の方法』

 まず、「ランキングの投票をしたいが、そのやり方が分からない」と、ありがたいコメントをいただきましたので、そのお答えから。

 このブログをランキング投票する方法は至極簡単です!






 ↑これらのバーナーをクリックするだけで完了なのです。

 ランキングの画面に飛びますが、そのままブラウザの『戻る』ボタンで戻っていただいて問題ありません。投票は完了しております。

 また、各ランキング投票の権限は、「お一人につき、一日一度」らしいので、出来ればそれぞれのバーナーを『一日一度』押してくださると、とても助かります。

 ランキング投票は、最も手軽にしていただけるご支援方法であると同時に、ブログの宣伝効果としてもかなり大きいらしいので、一日一度、ひと手間のご助力願えれば幸いです。

(この説明が分かりづらかった方は、コメントで質問してくだされば嬉しいです)



『Twitter、Facebookなどでの宣伝について』

 TwitterやFacebookにて当ブログを紹介ください。現在、この形でご支援いただいている方々の力が、このブログの主要な力となっていると存じます。

 各記事の下部に、TwitterやFacebookのバーナーを配してございますので、お気に召された記事がございましたら、『ツイート』や『いいね』のボタンを押してご紹介くださいますようお願い申しあげます。

(勿論、TwitterやFacebookをなさらない方に、わざわざ「それらに登録して支援してくれ」という風に申しているのではありません。あくまで、既にそれらのアカウントをお持ちの方で、お心に沿えば、ということです)



『はてなブックマークについて』

 はてなブックマークを利用されている方は、どうか当ブログをブックマークしてやってください。
 はてなブックマークをされると、グーグルなどの検索サイトがそれを評価するらしいのです。



『他のブログ主様へ』

 当ブログを『リンク』してくだされば、とても嬉しいです。
 また、相互リンクもお気軽にお誘いください。

 或いは、FC2ユーザーの方は、ブロ友の方も募集しておりますので、よろしくお願い申しあげます。



『最後に』

 これまで俺は、「文章ってのは、命を削り、それを注ぐようにして書いていればそれだけで良いはずだ」と割合マジに思ってきました。
 ただ、一方で、長いことなかなか発言力が上がらない事が、本っっっ当に悔しかったりしたわけです。


 ところが、最近、数名のお方より当ブログへあついご支援いただくようになって、一日に100名以上の方が訪れてくださるようになりました。

「はっ、そんなもんまだまだ弱小ブログじゃねえか」

 と思われるでしょうが、二年以上書いて来て、ちょっと前まで一日30アクセスくらいだったのです。
 気合いを入れた六千字の記事を書いた時でも、閑散とし、一種の静謐さすら感じらるる自ブログの風体に涙ぐんでいた一、二年間を思うと、今度はその温かさに涙ぐんでしまいそうになるというもの。(よく続いてきたもんだと、我ながら呆れ果てるくらいですw)

 また、ただ感極まるというだけではなく、「読んでくださる方のご支援はマジで大切だ」という事が強く認識されました。


 ある方は、Facebookにて本当に多大なるご評価をしていただきました。それはもう、心臓を丸ごと差し出しても良いほどありがたい事です。

 また、そういったきっかけと、別のある方のご紹介によって、あの京都大学の藤井聡教授のFacebook上で「玉石混合なネット上の言説」の一つとして、当ブログ記事をあげていただくことができたのです。尋常ならざるお忙しさの中、当ブログを弱小と侮らずに目をお通しくださったわけですから、藤井教授は実力のみならず、そのお人柄も本当に尊敬すべき先生なのだと思います。
(勿論、藤井教授が当ブログを「玉と見たか、石と見たか」は、分からないわけですが……)

 また、「良いこと言ってるんだから、もっとランキングを上げたまへ……」と、ブログ運営のアドバイスをメールしてくださるブログ主様もいらっしゃいまして、そうした事に疎い俺にとってはとても助かっております。

 そして、コメントをくださったり、毎記事をツイートしていただいたり等、このブログに対して過大とも思われるようなご評価をくださる方々のご支援のあつさは、心に染み入る次第です。それだけではなく、記事に対して鋭い指摘をされている方もいらっしゃって、それが次の記事の発想になったりもするのですよ。



 まだまだ訪れてくれる人は少なく、弱小のブログではありますが、ありがたくも「一人のお方当たりのご支援のあつさ」は、かなりいただいているのではないかと思われます。




 勿論、「人に読んでもらうこと」ばかりを気にかけて、「多くの人に媚びて書く」とか、「乱暴な事を、乱暴な筋で書き立てる」とか、「複雑な事を単純化して、分かったような気にさせる」とか、そういう風になってしまっては元も子もありません。

 しかし、これからしばらく、「ブログを強くして、発言力を高める」という所にも執着していこうと決意したところであります。
 それまで、こうした執着は格好悪いし、多数派を形成するようで嫌だったのですが、「良い筋の文章を書けるようにしていく」のと「発言力、影響力を高めていく」のは、同時にしていかなければ、おそらく『言論』になっていかないのでしょう。

 その発言力を高める手法として、「大量の人を煽って、広く浅く人気を取っていく」のではなく、「筋を丁寧にお読みいただき、評価してくださるような方々に、ご支援を請う」方が、論の中身を損なわず書いていけるのではないか……と、近頃思ったのです。


 そういった次第で、あつかましいこととは存じておりますが、これからも政治、経済、時事を、「日本が日本である」という事に全ての基準を置いた上で、出来る限り丁寧に論じて行きたいと思いますので、何卒一層のご支援賜りますよう、よろしく申し上げます。



後藤真(おーじ)



(了)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 2   

コメント

ありがとうございます

おはようございます。早速のブログランキングへの改善ありがとうございます。 ポチさせてもらいます。 素晴らしい当ブログのランキングアップを!

カンナリ #tSD0xzK. | URL | 2013/10/14 06:57 [edit]

Re: ありがとうございます

カンナリ様!ありがとうございます!

カンナリ様がご質問くださった事で、ユーザビリティ的なものが改善されたので、本当に感謝しております。
また、何かご不便がございましたら、遠慮なくおっしゃっていただけると嬉しいです!

後藤真(おーじ) #- | URL | 2013/10/14 23:30 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/112-5aaf5e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)