06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 未分類 > title - 報道免許剥奪について      
  

報道免許剥奪について 

 フジテレビへのデモでもう一つだけ言いたいことがあったんだ。

 俺はフジをはじめとするテレビ局の報道姿勢は非難されるべきだと思っている。特に堀江モン騒動以降株主が安定しなくなったフジは産経グループとは思えない程の反日っぷりと下らないバラエティー及び、スポーツを侮辱するようなスポーツ放送を繰り返してきたし、ソフトバンクが筆頭になってからは一に韓国、二に韓国、三四が韓国、五も韓国という徹底した大韓民国偏重ぶりが甚だしく、見苦しくて仕方ない。

 だから、フジテレビに見苦しい真似は止めろと抗議するのは何も間違っていない。そして、もしそこから韓国に対しての嫌悪感が生じても、別に大した問題でもない。

 だけど、俺がこのデモが主張するところで唯一問題だと思うのは、「報道権を剥奪しろ」だとか、「フジテレビをぶっ壊せ」とか、「日本企業でもスポンサーは同罪だ」とか、そういう、自国の権力に対する革命的な破壊衝動が入り混じっている点にある。
 つまり、テレビ局を権力の権化として、その枠組を壊し、電波を民衆の下で自由化しようという発想である。これは、東電批判と全く同じような種類の反体制、反権力的な発想だ。

 俺は日本国民がいくら韓国に対して嫌悪感を抱こうが一向に構わないと思うが、自国内の権威や権力の枠組に対して軽々しく壊せという発想になることについては、甚だしく愚かなことだと思う。

 フジテレビをはじめとするテレビ局が日本の公共性を害していることは確かであるが、しかし、ノウハウをたくわえた日本のテレビ局である。フジテレビという枠組を壊すだとか、電波を民衆の下に自由化する、などということで秩序が保たれると本当に思うのか。もっといえば、電波を自由化したとして、もっと胡散臭い連中がそれを握る可能性は実は高い。

 テレビ局の問題は、公共の電波を使っていながら、表現の自由の美名の下に国家の統治が効いていない点である。
 フジテレビが公共性を害しているなら、その枠組を壊すのではなく、行政による統治が効くようにするべきではあるまいか。

 今回のデモで、国家として電波を統治する重要性に国民が気づいてくれればいいなあ、と思う。



日本が日本であるために・トップページへ



ランキングにご協力くださいこれをポチと押してブラウザの戻るで戻っていただければ、ランキングが上がるみたいなので。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

Thread: 気になったニュース

Janre: ニュース

Tag: デモ  日本  韓国  k-pop  報道法  右翼  左翼 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/13-b907e8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)