08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > スポンサー広告 > title - 橋下徹の大阪都構想に見える土木産業バッシング精神 TOP > 未分類 > title - 橋下徹の大阪都構想に見える土木産業バッシング精神      
  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

橋下徹の大阪都構想に見える土木産業バッシング精神 




 そもそも、日本の土木建築産業は、「公共当局」と「ゼネコン」と「下請け」の有機的連関によって発展してきました。
 有機的連関などと言うと小難しく聞こえますが、ここで言う「有機的連関」はそれぞれの組織と組織との間で「既得権益」「コネ」「シガラミ」を産み出し、産業における長期的な人間交際を組み上げていく……という一種の日本的経営のことを指しています。

 しかし、この産業における「既得権益」「コネ」「シガラミ」を徹底的に嫌い抜いたのが平成の大衆であり、「改革」の精神だったわけです。その大衆も、ふと一人一人の個人に振り返ってみれば、大切なものの多くを「既得権益」「コネ」「シガラミ」の人間交際の中に抱いているにもかかわらず。

 とりわけ、公共当局……つまり、「政府」を産業から追いたてるという方向性は「改革」と名を付けられ、あらゆる方面で繰り返し焼直しがされてきました。

 例えば土木建築産業では、「政府」が保護を加えているから「ゼネコン」や「下請け」の間でコネやシガラミが出来、それが自由競争の妨げをしている、と糾弾されてきたわけです。(もっとも、この場合の「自由競争の妨げ」というのは、単によそから見た者が「政府のひいきだ」と隣の家の芝の青さを妬む心を代弁しているに過ぎないのですが)

 しかし、そもそも「政府」「ゼネコン」「下請け」の有機的連関によって営まれていた産業から、「政府」だけがフェードアウトしてしまうとどうなるか。
 ここでは詳しい話は省きますが、例えばこうなります。

ゼネコンが自らの手で招いた「建設業の衰退」外国人を入れても職人不足は解消に向かわず


 つまり、産業の中の社会(人間交際)がバランスを失い、不和を生じ、「短期的利益の競争」が「長期的公益」を棄損することになるのです。
 これは、次の一点だけ理解ができれば、当然の話です。すなわち、

「政府の組織も、産業の有機的人間交際の一部である」

 ということが。


 さて、橋下徹という人が、平成の大衆人の下衆な魂を、見事に体現した存在であることも、この一事によって解釈することができます。
 つまり、橋下徹や愚昧なる橋下徹ファン(大衆)は、「政府の組織を、今の自分を成り立たせている社会の一部だと換算していない」のです。誰しもが何らかの産業に属しているわけですけど、その産業が、今の政府の状態を組み込んで成立しているという領域を無視しうると前提している。
 ですから、政府のあり方を、行政の単位を、骨組みから解体しても今の自分は変わらないと思っていやがるわけです。

 しかし、そんなわけはありません。
 地つながりですよ。
 いや、むしろ、政府の有機的組織を土台として、産業などのあらゆる有機的組織もまた成り立っている。


 大阪の大衆人達は、今の自分達が、今の政府組織からまったく超然して成り立っていると思っていやがる。
 いや、さすがに大阪の人々のそれぞれは、そこまで稚拙で傲慢な考え方を自発的にするとは思いませんが、誰かがそういう稚拙で傲慢な考えを大きな声で叫ぶと、何となく気持ちが良くなって、何となくそれで良いんじゃないかという気持ちになってくる。
 つまり、橋下徹は、
「今の大阪が上手くいっていないのは、あなたのせいではなく、政府が悪いからなんですよ」
 として、
「だから、政府を懲らしめて、新しく理想的な政府のあり方を設計すれば、日頃のあなたの努力も苦労も、もっと報われるでしょう」
 と大衆人に媚び尽くしているわけです。

 そりゃあ気持ち良くなって、橋下徹と聞けばパブロフの犬のように涎を垂らすような大衆人が大量にわいてくるのも、もっともな事であります。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 1   

コメント

程度の低い、浅〜〜〜い記事ですね。

もう少し大阪の状況調べて記事書こうな。
恥晒してますよ

#- | URL | 2015/02/14 07:32 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/238-4426cb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。