05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 未分類 > title - いわゆる「大阪都構想」の危険性を指摘する学者は100名をゆうに超える      
  

いわゆる「大阪都構想」の危険性を指摘する学者は100名をゆうに超える 

 かねてより「いわゆる大阪都構想」の危険性を明らかにしてこられた京都大学大学院の藤井聡教授。
 教授が、学者を対象に「大阪都構想の危険性の所見」を公募した所、一週間で百名以上の様々な分野の学者先生から「所見供出意向の申し出」があったとのこと。(サトシフジイドットコムより)

 様々な分野の百名以上の学者による「危険性の指摘」というのは極めて重視されるべきことであります。
 前回、このブログでは「大衆の世論よりも、議会の議論の重視」を主張したところであります。が、もう一つ国家社会で「重視されるべきもの」を上げるとすれば「学者の意見」以外にはないでしょう。

 勿論、学者の意見であればなんでもよいというわけではありません。例えば、学者はその細分化された専門性によって、全体の視点としては大衆的な視点に組み込まれてしまいがちだという問題もある。
 しかし、この「いわゆる大阪都構想の危険性」については、一人二人の学者が指摘しているというだけの話ではなく、一週間で百名以上、さらに様々な学術領域からの指摘があるのです。
 つまり、全体のあらゆる方角から見て、いわゆる大阪都構想とは「危険性」が明らかだという話であります。

 だから、この場合、「百名以上の学者の指摘」というのは非常に重たい出来事なのです。場合によっては、議会の議論に匹敵する権威をもってみられるべき事柄でしょう。(大衆の世論より遥かに価値の高いことは言うまでもありません)



 というわけで、大阪市民および、大阪都構想について少しでも関心のある日本人は、以下の「学者所見(抜粋コメント)」だけでも目を通して然るべきと存知ます。


『大阪都構想』の危険性に関する学者所見(抜粋コメント)
http://satoshi-fujii.com/scholarviews2/

サトシフジイドットコム 大阪都構想を考える
http://satoshi-fujii.com/



(了)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/263-ff8bdeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)