03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

日本が日本であるために

主に政治、経済、時事、国家論についてなどを書きます。日本が日本である、ということを主軸に論を展開していきたいです。

 

安保法制についてのメモ 


 六月上旬はろくに更新ができていなくて残念です。
 5月の熱は6月には良くなったのですが、その休みを取り戻す為に少し時間に余裕がなくなっていたのです。

 安保法制の件が騒がれていますが、皆さんはどうみているでしょうか。
 私は、そんな法制はとっとと通しちまえば良いと思います。
 法制を通して、さっさと「日本としての軍事行動における大義」と「軍事法廷の設置を含めた、日本の軍隊の整備」についてを議論すべきす。

 非常に限定的ではありますが、「安保法制」はいわゆる海外での軍事行動や集団的自衛権についての判断を、日本政府が主体的に行う領域の増えるものです。我々は、天皇を中心とした日本文明全体として、外の世界においてどのような「暴力」が正当であるか、判断してゆく必要があります。その実現は、「中央政府の意思決定」として表してゆく他ないのであるから、我々は「正当な暴力」というものを判断できる強靭な政府を構築せねばなりません。勿論、この「正当」の基準は、アメリカを含めた外の意志に左右されるものであってはならないのです。

 また、そうした暴力、軍隊の体系というものを、日本の正統性に照らし構築しなければなりません。
 具体的には、
「軍事法廷を再整備する」
「徴兵制度を再整備する」
「核武装をする」
 という三点が、日本の軍事的な再独立の為には必要不可欠だと考えます。

 これについては、「憲法改正」という話題も結構でありますが、そうした具体的な軍事体系のヴィジョンなくして、仮に9条二項を改正してもどうにもなりません。



(了)
スポンサーサイト

Category: 日記

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 1   

コメント

ほぼ同意・・・なんですが。

「徴兵制」に関しては、自衛隊の側からすればあまりメリットがないと聞きます。

・現代の装備はハイテク化していて、徴兵された人達には扱いづらい
・徴兵された人達をちゃんと「使える」状態にまで仕込まなければならないとすると、自衛隊側の負担が現在に比べて大きくなる

などなど。

例えば「高校または大学卒業後に一定期間の自衛隊への体験入隊を義務付け」なんてのはアリかなあと。

また、有事の際の後方支援などの何らかの国防の義務を(18歳以上の?)全国民が負うこと、それに備えて日頃から訓練を積むことは大切だと思います。

kappa #NbShkeg2 | URL | 2015/06/11 01:31 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/270-6dca6bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)