09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 政治:思想、大衆民主主義批判 > title - 日本消滅の規定路線(大衆)に刃向かうということ      
  

日本消滅の規定路線(大衆)に刃向かうということ 

 昨日の記事で、私は、

「日本の消滅はすでにとっくの昔に規定路線で、今のところまだ消滅していない気になっているだけ」

 ということを言いました。


 これは事実です。

 狭い意味で言えば、前回言ったように、日本人全体が一度よそに暴力を依存し、依存することを良しとしてしまった上に、それを屈服や裏切りと換算するのを誤魔化すようになった遥か昔の時点で……すくなくとも1970~80代年の段階で日本の消滅は確定的になったと言ってよいと思います。




 でも、「消滅の規定路線である」という『事実』を認めることと、「消滅してもよい」ということは違います。

 だって、日本が消滅して良いはずはないじゃないですか。
 我々は何か物事を言うとすれば、「日本を千年先も日本としてあらしめること」を最上級価値に置く義務がある。

 でも、たぶん、あと50年から150年くらいで日本という世界観は消滅するでしょう。
 それで250年ほど未来の世界史の教科書には「昔、日本という文明があったが、1945年アメリカに滅ぼされた」と書かれているに違いないのです。

 論理的に考えれば、間違いなくそうなる。これは事実だから、事実として認めてもらわなければ困ります。



 これをちゃんと認めた上で、徹底的に刃向かえばいいのです。



 現代大衆日本人は、右も左も、権力者も非権力者も、これを誤魔化して砂上の「希望」を作り上げる。何故なら、自分達(一億のそれぞれ)ができるだけ楽チンでいたいという刹那的欲求からくる、様々な天下(日本)への罪や裏切りを、「希望」によって誤魔化しておくためです。

 ようするに、

「我々は、こういう希望を想定しているので裏切っていない」

 という大衆根性なのです。
 誤魔化して、罪や裏切りを犯しつつ、まだ自分を「イイ人」と思っておきたい。

 これには実に様々な誤魔化しかたが蔓延っている。いやはや、日本人というのは、自分をイイ人と思っておくためにはいくらでも狡猾な誤魔化しができる、頭の良い民族のようです。



 でも、その都合の良い大衆の誤魔化しがある以上、消滅の規定路線は規定路線で進むことになる。論理的にそうなるでしょう?



 まず私は、そのあらゆる方策でなされる大衆の「都合の良い誤魔化し」に対し、徹底的に刃向かうことが必要だと考えています。

 そういうあらゆる大衆の狡猾で刹那的な誤魔化しを徹底的に糾弾し、燃やし、ひっぺがして、「日本消滅の規定路線」を認めさすことから始めなければならないのです。

 逆に言えば、これを誤魔化しなしに白日の下に晒し、ありとあらゆる大衆の都合の良い誤魔化しを黙らせることができたら、はじめて希望のようなものがでるかもしれない。

 もっとも、日本人というのは狡猾な民族ですから、何をどう言っても、自分を「イイ人」としておくための欺瞞を続けるのでしょう。
 が、続けるに違いないという事実、予測と、それを許せるかどうかはまた別問題なのです。



(了)




関連記事
スポンサーサイト

Category: 政治:思想、大衆民主主義批判

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 1   

コメント

なるほどね。

このまま行けば日本はハワイのようになる・・・或いはもっと悲劇的なことになる、と?

皇統だけは守らねば、と思います。

kappa #NbShkeg2 | URL | 2015/08/02 02:08 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/297-060ea805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)