05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 法制:規制緩和批判 > title - 種子法廃止に反対      
  

種子法廃止に反対 


 種子法廃止法案が3月23日衆議院農林水産委員会で可決したそうです。

 種子法というのは、『主要農作物種子法』というもので、

【第一条  この法律は、主要農作物の優良な種子の生産及び普及を促進するため、種子の生産についてほ場審査その他の措置を行うことを目的とする。 】

 ものです。

 主要農産物とは、「稲、大麦、はだか麦、小麦及び大豆」と規定されています。

 これまで、都道府県が、これらの種子に対する審査、生産物の審査を行ってきたものです。

 そして、種子の国家的自給を担保するものでもあった。


 しかし、これが「種子事業に対する民間の参入を阻害している」ということで、廃止されるというのがこのたびの「種子法廃止」です。

 当ブログはこの「種子法廃止」に反対致します。


 これは例の、「政府の権限をはく奪して、民間の自由にすればイイものができる」という理論を、国家的に保護しなければならない領域に関しても、なんでもかんでも適用する平成の悪弊です。
 そして、そこには「外資の参入をしやすくする」ことを肯定的に見る価値観が内包されている。

 帰結としては、価格競争になり質の担保が保持されなくなる懸念があるとともに、食料自給の根幹が毀損されるものである懸念もあります。


参考

主要農作物種子法
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=3&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%A0&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1&H_NO_GENGO=S&H_NO_YEAR=27&H_NO_TYPE=2&H_FILE_NAME=S27HO131

【種子法廃止】種子の自給は農民の自立
http://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2017/170330-32373.php


関連記事
スポンサーサイト

Category: 法制:規制緩和批判

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 1   

コメント

種子法廃止には反対です。可決されてしまった今からでも、何かできることはないでしょうか。とりあえず、官邸、農水省にメールしてみます。

翠子 #hZ1/yzvw | URL | 2017/04/06 10:27 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/327-e28c5754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)