07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 時事:北朝鮮ミサイル問題 > title - Jアラートは「政府が警報できる権限」であるべき      
  

Jアラートは「政府が警報できる権限」であるべき 

 
 昨日5月29日、また北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本海に着弾したそうです。
 
 北朝鮮のミサイル発射は5月には三度目。

 そういえば、排他的経済水域に着弾した今回も「全国瞬時警報システム」Jアラートは使用されませんでした。
 
 そのことが少し言われているみたいですね。


↓ブログランキングに参加中です
 にほんブログ村 政治ブログへ

ライオン


 菅官房長官は、Jアラートを「作動しなかった」と報道すると「作動しようとしたのに、システムに問題があって作動しなかった」かのごとく聞こえるから「作動させなかったと理解すべし」というような話をなさっていたようですね。

 これはつまり、今回本土に着弾する可能性はなかったので、Jアラートは使用しないと政府が判断した……ということだったわけです。

 この話においては(菅さんご自身が国家の指導陣としてふさわしいかは別問題として、)菅官房長官に一理あると思いますよ。

 ただ、一つ言っておくと、内閣府は次のように言ってはいるのです。
 
 
 jアラート

 (内閣府HPより)

 
 これを見ると、政府は

「弾道ミサイル発射」
 
 の時点で
 
「①ミサイル発射情報・避難の呼びかけ」
 
 を、やると言っているじゃないか……と、言いたくなるかもしれない。



 ただ、よくよく考えてみると、これはJアラートを、以下の二つの前提のどちらを基礎にして考えるかによって違ってくることでもあるのです。


  • 1「国民は、政府に警報してもらうケンリがある」

  • 2「政府は、国民に警報する権限がある」



 で、もし2を前提に考えれば、Jアラートが鳴らなかったといって文句を言う筋合いはないわけです。

 しかし、多くの人は1番を前提にしているからおかしな話になる。



 ◇◆◇◆◇◆



 政府に警報してもらうケンリがあると考えている人は、より具体的には以下のストーリーを前提しているように思われます。


  • 1 ミサイル発射

  • 2 「ミサイルが飛んできたぞー」

  • 3 「マジか!隠れろー」

  • 4 隠れる

  • 5 ちゅどーん!!

  • 6 ふう。危ないところだった……



 というような。

 しかし、そんなんムリでしょう。

 だって、核ミサイルが飛んで来て、隠れるところのある状況ってどんなでしょう。



 だから、Jアラートは

「ミサイルが飛んできた時に、諸個人が命を守るため」

 という想定ではちょっと考えられない。



 すなわち、この場合、

1「国民は、政府に警報してもらうケンリがある」

 という前提でいるのは、そもそもおかしいということ。



 では、Jアラートのようなシステムが不必要で、ミサイルが飛んできたら潔く観念するべき……なのか?

 そうではないと私は考えます。

 例えば、私の住む愛知県に核ミサイルが飛んで来たとする。

 直撃したら愛知県民は死ぬでしょう。

 でも、愛知県民以外の日本人は生きている可能性が高いわけです。

 すると、生き残った愛知県民以外の日本人は、ただちに「核ミサイルを落とされた後の日本」をやらなければならない。

 それはいわば超法規的な憲法の停止状態が必要かもしれないし、そうでなくとも政府、あるいは軍隊が国民を強く制限し、指揮しなければならないでしょうね。

 日本国民はこうした状況をすぐに理解し、軍や政府の指示に従い、全体で国家を持続させねばならない。

 だから、北海道から沖縄まで「全国」瞬時警報であるのが大切なのです。



 すなわち、この場合、

「日本人のある一定割合が死んでも、残りの日本人で日本を続ける」

 というのが、一番重要なことなのです。

 そして、「核ミサイルが飛んできた」→「生き残る側だったらそーゆー状況である」というのを、すべての国民にいち早く知らせるものとして考えれば、Jアラートは有効なものでしょう。

 そして、その知らしめるタイミングは当然ながら「日本の政府」が判断する他ないのであるから、

2「政府は、国民に警報する権限がある」

 という話なのです。

(で、首相や官房長官も含めて、内心でも政府にそういう統治者意識があるように思われないのが問題である……という話をすれば良いのに、すぐに「俺に知らされてないぞ!」というケンリの請求を始めるのが現代人の悪弊だと思います)



 ◇◆◇◆◇◆



 そこらへん、みんな何か勘違いしているのではないでしょうか。

 というか、みんな「大変だ大変だ」と騒いでいるわりには、本当に北朝鮮のミサイルなんて飛んでこないと思っているのでは?

 だから、きっとフザけて言ってるんでしょ。

 その想像力の欠如とフザけてる感が、私にはすごくムカつかれるのです。

(了)

ご覧いただきありがとうございました!
よろしければツイート、シェアのご協力お願い致します↓
関連記事
スポンサーサイト

Category: 時事:北朝鮮ミサイル問題

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/369-e8883dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)