10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

日本が日本であるために

 

TOP > 法制:規制緩和批判 > title - 東京都民ファースト・バカ賞        
  

東京都民ファースト・バカ賞   


 
 
 都議会選について、小池百合子と不愉快な仲間たちが勝利し、過半数を獲得したとのことです。
 
 
 また、投票率の方は51.28%だそうですが、非常に高い投票率だと思います。
 
 やはり、投票率が高ければ、それだけバカが投票するというか、浮動票が投票するということなんでしょうね!
 
 まとめれば、東京都民というのはその程度のバカだということであり、とりわけ浮動票は特にバカということになります!
 
 
 木1

 
 
 そもそも、小池都知事が誕生して以降、豊洲の問題があり、なおかつあれだけの安っぽい改革女であることが明白になったにも関わらず、ほとんど
 
「議会での反・自民勢力」
 
 というチープな「既得権益打破」の人気取りだけで、これが勝利してしまう。
 

 東京都民の「改革的浅はかさ」「大衆っぷり」がこれだけの膨大な力学として現れた選挙は他にないでしょう。
 
 
 
 これまで、都知事選挙では幾度ともなくそのバカっぷりを発揮してきた東京都民ですが、都議会だけはなんとか
 
「各『東京内地域』の既存の枠組み」
 
 というまともな力学の上で、自民党がこれを維持してきた。
 
 
 しかし、その防波堤も今回完全に破られてしまったというわけです。
 
 
 
 また、今回、都議会選の話を、単に反安倍というだけで、
 
1 「反安倍だから」
 
2 「都議会選でも反自民」
 
 というようなフザケた論調のあったことを非常に残念に思います。
 
 
 別に反安倍運動をしようがかまわないのだけれど、「都議会」というのは「東京という地方」の議会なのですよ!

 それを、 
 
1 反安倍を用いだして都議会の自民党の足を引っ張り、
 
2 逆に、都民ファーストの会の「低劣さ」、「安っぽさ」、「改革志向」を容認する
 
 
 というのはメチャクチャであり、「東京という地方」を蔑ろにするフザケた態度だと思います。
 
 
 
 まあ、東京都民の民度は「バカ」ですから、東京都民(バカ)がどうなろうがどーでもイイというふうに切り捨てるというのであれば論理的には整合しますけれど。
 
 
 
(了)
 
 
関連記事
スポンサーサイト

Category: 法制:規制緩和批判

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 1   

コメント

大阪都構想の時もそうでしたけど、やはり都市部は特に「改革バカ」が多いようです。
都議会選の直前になって小池が築地を「食のテーマパーク」に活用するとか言い出して、いわゆる「大衆人」にも分かりやすい形で化けの皮が剥がれてきていたというのに、この結果。
ホント、どうしようもないですね。この国の大衆民主主義は。

pen_nat #- | URL | 2017/07/03 20:59 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/389-72e01f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)