FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

日本が日本であるために

 

TOP > スポンサー広告 > title - 私の街のスターバックス TOP > 社会:現代社会批評 > title - 私の街のスターバックス      
  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

私の街のスターバックス 


 くだらない話で恐縮ですが、私が住む街にスターバックスができました。

 何やら、地元企業の社長の婦人が

「この街にはスターバックスがひとつもない!」

 とて、スターバックスを誘致する活動を行ったそうです。

 それで首尾良くできあがると、もうみんなで有り難がっちゃって大変な繁盛らしいですよ。



 まさに田舎の滑稽さを絵に描いたような話でしょ。

 そういえば私が高校生くらいの時、『木更津キャッツアイ』ってドラマがあって、頭の弱い女が木更津にスターバックスのないことへ不平を言い続ける……みたいな描写があったけど、あれはドラマだから冗談でやられているのに対して、私の街ではそれがマジなのですからね。


 まったく、田舎の人間ほど、東京を有り難がり、グローバルを有り難がるんです。


 でも一方で、普段の生活を見ていると、祭社会に根差していたりして、地元に埋め込まれ、多くの信仰と恩恵に浴している。

 そして、田舎の人のそういう姿は美しいのです。

 でも、そっちはおおむね無自覚で、故に文化的防衛力はない……というところが滑稽であり、儚くもあるところなんです。

 そんなんじゃ百年後には溶けて、流れちゃいますからね。


(了)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 社会:現代社会批評

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/410-60b2c00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。