FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

日本が日本であるために

 

TOP > スポンサー広告 > title - 今、突発的な国民運動を起こす意味(ただちに15兆円補正予算を求める緊急国民運動) TOP > 政府へ15兆円補正予算を求める緊急国民運動 > title - 今、突発的な国民運動を起こす意味(ただちに15兆円補正予算を求める緊急国民運動)      
  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今、突発的な国民運動を起こす意味(ただちに15兆円補正予算を求める緊急国民運動) 



【前提】

1 現在、日本経済はデフレの長期化により危機的状況である。

2 それは財政破綻の「デマ」と、緊縮財政による。

3 デフレ脱却と経済成長には中央政府の財政拡張が必須!



【藤井聡内閣官房参与の言説に見る今の現状】

(※財政拡張するためには「当初予算」と「補正予算」がある。)

 来年の当初予算はすでに骨太が作成され、これに従って概算請求がされているはずなので、

「勝負は来年6月の骨太でプライマリーバランス目標を撤廃すること」

 になるが、

「それは再来年2019年の当初予算の話」

 になってしまう。

(※当初予算は、小泉政権以降に6月の「経済財政諮問会議」と「骨太」の基本方針によって各省庁を制約するようになったのですよ。)

 だから、2017年、2018年までは「補正予算」で上乗せするしかない。

 そして、2017年今、その規模は

『最低15兆円』

 必要である。

 今年度の当初予算も(プライマリーバランスに制約された2016年の骨太によって制約された予算なので)低く抑えられていることを考えれば、最低でもこれくらいは必要。

 そして今、補正予算そのものは1月の通常国会で通されるとみられる。



【焦点は「額」】

 しかし、報道によると、これが「1兆円」規模になると見込まれているらしい。

 この額では当初予算と合わせても

「超絶な緊縮財政」

 であり、

「日本経済はさらに壊滅的なデフレ」

 にみまわれる。


 だから、「緊急国民運動」なのです。


 何故なら、少なくとも今から2ヶ月で、この「補正予算」の「額」をなんとか

「15兆」

 に持っていかねば、日本は「歴史的な緊縮財政」によって、

「戦争で負けたよりひどい壊滅的な打撃」

 を受けてしまうからです!



【この短期決戦に国民の怒りの声を!】

 そもそも、政府がデフレ状況で財政を縮小させることは、国民生活を大きく毀損することでもある。

 だから、国民は緊縮財政に怒りの声をあげるべきである。

 現今、その数はまだ少ないとは言え、そのことを察知し、

「積極財政」

 を求める国民は間違いなく増えてきている。

 例えば、その数が全国で1億人のうちの1%(100万人)いたとして、その総力を結集して、短期的に

「1月の通常国会での、15兆の補正予算の成立を求める」

 ことに集中して「声」をあげれば、強い政治力学となるはず。


【結論】

 だから、今はなんとしても

「15兆の補正予算」

 で、首の皮一枚繋ぎ止めることに集中すべきなのです!


「ただちに15兆円補正予算を求める緊急国民運動」

 とは、そういう趣旨です。

 私も色々考えますが、みなさんからも「アイディア」を頂戴したいです。



追伸

 ひとまず、ツイッターでハッシュタグを作ってみました。

#ただちに15兆円補正予算を求める緊急国民運動

ツイッターのアカウントをお持ちの方はコピペして呟いてくださるとありがたいです。


(了)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 政府へ15兆円補正予算を求める緊急国民運動

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/421-fce74889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。