04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

日本が日本であるために

時事、ニュース、政治、経済、国家論について書きます。「日本が日本である」ということを政治、経済の最上位目的と前提します。

 

TOP > 未分類 > title - 反・反原発のススメ      
  

反・反原発のススメ 

 俺は、「反原発」を叫び立てたり、心情的に原発を敵視したりするヒト達の思考回路が、どうしても理解できません。
 ですので、このブログでは、何度か「反・反原発」の記事を書いたりしました。

 ですが、今なお、昨今の原発再稼働の議論に対しては、「反原発」の立場を崩さない、あるいは、心情的に反原発に心寄せる多くの人々がいます。

 このように、「反原発」の世論が、あまりに根強いのを目の当たりにすると、「ひょっとしたら、多くのヒトは『電力』とか『エネルギー』というものに対する認識自体を勘違いしているのではないか?」と、疑わざるをえなくなってきます。

 ひょっとしたら、電力やエネルギーが、「人間一人一人の『便利』」のために存在しているとでも、思っているのではないか?……という疑念です。
 だとすれば、これ以上に浅はかな考えはありません。


 まず、我々個々人は、決して、「電力やエネルギーを消費する生活」を「自由意志によって選択」して営んでいるわけではないでしょう。
 実は、社会が「電力やエネルギーを消費する生活様式」を前提として回っているので、個人は好むと好まざると、その前提に合わせて生活をしていかねばならない……という話なのです。

 例えば、多くの人は「車を使うのは便利だからだ」という風に勘違いしているきらいがありますが、それは違うわけです。
 実は、「みんなが車を使っている」から「車を使ったスピードでの移動」を前提として社会が回っているので、好むと好まざると車を使わねば生活を営んでいけないのです。
 もし、車を使う者が少人数である社会にあれば、車に興味のない者は別に車を利用しなくたって大丈夫だったわけですが、「車を使ったスピードでの移動」を前提とした社会の上では、そうもいきません。
 車の使用には、免許を取るのに大変な労力とお金をかけ、車自体には数百万のお金をかけ、税金やら、保険やら、車検やらのランニングコストもあって、定期的に洗車までしなければならない上に、生命の危険をゼロコンマ数パーセント背負わされなければならないのにもかかわらず。
 つまり、『車』というエネルギーを消費する『技術』は、それによって社会的前提を作りだし、個々人に対しては耐え難く面倒な不自由を強制しているわけです。


 電力やエネルギー消費する『技術』は、すべからくがそうです。それらは、個々人にとっては、決して「個人に便利をもたらすモノ」などではないのですよ。
 単に、科学技術は、社会的前提を効率的に改変しているだけなのです。


 しかしーー
 だからといって、俺は、「科学技術など不要なものだ」なんてことが言いたいわけではないのです。

 科学技術は、「個々人の便益の為」になど存在することはできず、「社会を効率的に改変する為」にだけ存在しうる、という『事実』を言っているだけです。
 そして、話が電力とかエネルギーとかいった大きなモノに及べば、その社会とは、どうしても『国家』の事を意味せざるをえなくなります。

 ということは、我々が「電力やエネルギーを消費する生活様式」を強制させられているのは、「国家を効率良く回す」という目的の為だと考えるほかないわけです。

 俺は、国家や政府を擁護する者なので、自分個人の生活が科学技術によって酷く不自由を被っていたとしても、「仕方がないことだ」という風に納得します。
 しかし、世の中の大多数を占める『反国家、反政府的な人たち』は、そもそも電力とかエネルギーを使用する『科学技術』に対して、忌避していなければおかしいはずなのですが……そういった様子はないのが不思議な所です。

 何故なんでしょう。

 それはおそらく、電力やエネルギーといったモノが、極めて国家的なモノであるということに「気づいていないから」ではないでしょうか。
 つまり、電力やエネルギーを、「一人一人が便利な機械を使うためのモノ」という風に考えているからではないかということです。


 そうなると、常からは電力、エネルギーといった科学技術を概ね受け入れている人々が、「原発の話題になった途端に急に嫌悪を顕わにする」のも理解できます。
 つまり、原発は、「政府が民に対して不自由を強制している」ということが、ありありと目に見えるんですね。
 実は、電力、エネルギーというもの自体が、そもそも「政府が民に対して不自由を強制している」モノであるわけですが、それには気づいていない(或いは気づかないフリをしている)ので、原発の話題に関してだけ、急に反発的になるのです。


 原発が特に、「政府が民に対して不自由を強制している」ということを、ありありと目立たせている所以は、「立地」の問題が大きいからでしょう。
 原発は、「どこかに建てる」ものです。
 政府と電力会社が、ある場所に原発を建てれば、それは民の一部から『安全』を徴収したことになります。
(たとえそれが、0.数パーセントの『安全』であっても、政府なるものが徴収すれば、とてつもなく大きなモノを徴収したというように騒ぎ立てる輩が絶対にいますね)

 おそらく、このことが多くのヒトの気に喰わない所なのでしょう。


 しかし、これを「気にくわない」と言っている人々が、俺はとっても気にくわないのです。
 気にくわない理由は以下の二つです。

 まず大前提として、政府は、国民から「安全」を徴収する権限があってしかるべきだからです。
 なにを勘違いしているか分かりませんが、政府にはそういった権限が備わっているからこそ、『政府』として民なるものを統治できるのですから。

 次に、科学技術といったものは原発に限らず、すべからく「社会が、個人に対して、『安全』や『自由』のようなモノを徴収して成り立っている」という事実に気づかないところが、あまりに脳天気だからです。
 そういったことの目立つ原発にだけ反発し、他の『科学』といった種類のモノには殆ど無批判で礼賛している態度は、本当に進歩主義的で醜いです。



 そういうわけで、俺は、いわゆる「原発推進派」なわけですが、それは原発そのものに思い入れがあるからというわけではなく、反原発の思考回路が嫌いでたまらないからです。


 つまり、俺が原発について推奨したい立場とは、『反・反原発派』なのです。



(了)



関連記事
スポンサーサイト

Category: 未分類

Thread: 政治・経済・社会問題なんでも

Janre: 政治・経済

tb 0 : cm 5   

コメント

No title

初めまして。
私は、逆に原発推進派の思考回路が嫌いで反原発に回った者です。

実際に震災当時、原発ゼロにするのは難しいのではと思っていました。
しかし、3年近く経って原発推進派は未だ正力松太郎時代の「反原発=左翼」というレッテルを持ち出し、下請け作業員の死亡者が報道されているにも関わらず「福島原発事故で亡くなった人は一人もいない」と断言しています。

そもそも、日本は1986年のチェルノブイリ原発事故を「対岸の火事」としか認識していなくて、東海村臨界事故後も原子力事業を見直そうとはしませんでした。
今年中に原発の再稼動が検討されていますが、これでは「震災が風化した」と言われても仕方ないし、再び事故が起こっても政府や電力会社は責任を取らないでしょう。

nihowu399 #UNeSX5z6 | URL | 2014/01/08 16:02 [edit]

No title

nihowu399さん

まあ無知をさらす前にここでも読んだらどうですか

http://nikkan-spa.jp/180453

原発推進派が主張しているのは、
「原発による死者が0」ではなく
「放射能による死者が0」という内容です。

wiwi985 #- | URL | 2014/01/18 17:01 [edit]

No title

>「原発による死者が0」ではなく
>「放射能による死者が0」という内容です。


逆に言えば、放射能による死者は存在しないが、原発事故による死者は存在するということにもなりますよね?

その上、チェルノブイリでは、事故当時14歳以下だった子供の甲状腺がんの症例数が1990年以降、急増していますが?

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-358.html

nihowu399 #UNeSX5z6 | URL | 2014/01/20 23:45 [edit]

No title

リンク先は読みましたか?

私が言いたかったのは、火力発電所での事故の方が原発事故(放射能を除く)よりも発電量当たり圧倒的に多くの人々を死に至らしめているということです。

「原発事故」の犠牲者に放射能以外で亡くなった方を含めてしまうと、火力発電の方が危険だという議論になってしまいかねません。

チェルノブイリではもっと直接的に大勢の方が犠牲になっていますよ。一次被害を封じ込めるために爆撃機で炉に砂を投下したパイロットは全員が死亡しました。

私は少なくとも原発に対して肯定的ではありませんが、原発推進派の主張は、炉心溶融まで至りながらも「放射能による犠牲者を一切出していない」限り、「日本の」原子炉は安全というものです。

wiwi985 #pAllhXSM | URL | 2014/01/26 17:55 [edit]

No title

理解できない、というより
理解したくない
ということでしょうね。

危ないものを避けようとしたり
排除したりしようとすることや
考えることは、本能にも適合してるし
理解できないような複雑怪奇で
意味不明なことではないですからね。

希望 #MkSG96Cg | URL | 2014/06/18 13:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shooota.blog.fc2.com/tb.php/75-41818648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)